知っとかナイト

夜勤専従で高収入!?看護師のブーム到来!?


病院と言えば治療をするところではありますが、入院する方々も中にはいらっしゃいますよね?となると夜勤で誰かが働かなければならないのが実情ですが、この夜勤専従の看護師も高収入なのです。病院では夜勤専従の看護師の方が必要不可欠な存在です。
そんな夜勤専従の看護師についてみていきたいと思います。


【時給以外に手当も支給!夜勤専従看護師は高額手当!】

shittokanight01

夜勤専従のお仕事というと、「深夜手当とかつくのかなぁ?」とお考えの方、違うのです。
金額は病院によって異なりますが、「夜勤専従手当」というのが付き、一度勤務に入ると平均11,000円の夜勤専従手当が発生します。拘束時間は17時~翌日9時までと長いのですが、24時間空けなければ夜勤に入れないという法律があるため、以外にも夜勤専従看護師はプライベートの時間を確保できるのが特徴です。「夜勤専従」と聞くと毎日夜勤で働かなければならない印象が強いかと思いますが、看護師の方を守る法律もしっかりと整備されていますので安心して働くことが可能です。

また「日勤の看護師も可能なの?」という疑問も生まれそうですが、一般の看護師の方は一ヵ月間に72時間まで働かせたくないという病院側の意図があります。こうなると72時間という制約がない、夜勤専従の看護師の方が必要となるのです。

では一般の看護師の方と夜勤専従の看護師の方と収入を比較してみましょう。

一般の看護師の方は平均月収33万円と一般の方より少し高額です。では夜勤専従の看護師の方ですが、一度夜勤に入ると約3万円と収入を得られます。プラスで夜勤手当も入る計算になります。例を出すと10回勤務すると約30万円。そこに平均の夜勤手当を含めると41万円と高額になります。如何でしょうか?夜勤専従の方というのがいかに高収入かご理解いただけましたか?

→ 看護師・准看護師・助産師の夜勤専従・夜勤アルバイト専門の求人サイト「ナイトナース」はこちら

【プライベートが充実!?意外な夜勤専従の働き方!】

世間一般的な考え方とすれば日勤のお仕事の方が生活リズムも整えられ、プライベートも充実した生活を送れると考えるのは当然のことの様に思います。

しかし「夜勤専従の看護師」も他の夜勤のお仕事と比較してプライベートも充実できるというメリットがあるのです。

先ほど夜勤専従の看護師の方は16時間勤務した後に24時間は仕事に入れないというお話をさせて頂きました。という事は事実上1日勤務した後は1日お休みとなるので、例えば9時に退勤し、夜までに体調を整えれば友達ともご飯に行くことが可能になります。また次の出勤が翌日の17時という事を考えれば「ちょっと遊びすぎて寝坊しちゃった」という事もないのです。他の方が出来ない事が夜勤専従の方にはできるというのが大きなメリットです。

実際日勤の看護師は基本的に4週8休+夏季休暇、年末年始休暇という働き方で年間休日が110日前後となる病院が多いのですが、夜勤専従の看護師の方は月間10回出勤する事で、年間休日が125日となります。日勤の方より収入が多く、プライベートも充実できるのが夜勤専従の看護師の大きなメリット
ですね!

→ 看護師・准看護師・助産師の夜勤専従・夜勤アルバイト専門の求人サイト「ナイトナース」はこちら

【日勤よりは楽かも!夜勤専従という働き方!】

shittokanight02

病院というとお医者さんが患者の方の症状を見て、薬や手術によって患者の方の病気を治す事というのは一般的な事実です。しかしここでお気付き頂きたいのが病院の場所としての機能が朝~夕方まで行う事柄です。

という事は夜~朝までの間に大きな手術や大掛かりな検査というのがないという事です。
確かに例外として大掛かりな手術が全くないという事はあり得ません。ですが夜勤専従の看護師の方は一般的な看護師の仕事を対応する事がメイン業務です。
16時間拘束と聞けば確かに「夜勤専従の看護師は体力勝負!」というイメージは沸きますが、手術等の大掛かりな業務を外れやすいので夜勤専従看護師の人気の一つです。
また夜勤専従看護師の方に多いのは学校を卒業してから日勤の業務を覚えた1年目や出産を終え、子供の世話をご夫婦お二人で代わる代わるするという方も近年増えてきています。
需要が高まりそうな職種ですね!

→ 看護師・准看護師・助産師の夜勤専従・夜勤アルバイト専門の求人サイト「ナイトナース」はこちら


如何でしたか?

夜勤専従というと長時間勤務で重労働だというイメージが強かったのではないでしょうか?しかし夜勤専従で働くという事は高収入でプライベートも充実できる職種というのがご理解いただけたでしょうか?今回は夜勤専従看護師のメリットについて触れさせていただきました。もし夜勤専従看護師としてデビューしたいという方がいらっしゃれば夜勤専従看護師専門のコーディネーターがいるナイトナースよりご登録下さい。

皆様のご登録をお待ちしております。
→ 看護師・准看護師・助産師の夜勤専従・夜勤アルバイト専門の求人サイト「ナイトナース」はこちら

知っとかナイト INDEX

看護師がアルバイト・Wワークをしたら確定申告は必要?(2018年10月14日)

看護師がスマートに申し送りをするためのポイント(2018年09月27日)

夜勤で働く女性看護師さんが生理周期を乱さないようにするには(2018年09月12日)

看護師として健全に働き続けるために!夜勤前後の過ごし方(2018年09月06日)

看護師から助産師になるには 働きながら助産師を目指す(2018年08月28日)

忙しい看護師さんがプライベートを充実させるための5つのポイント(2018年08月17日)

看護師としてもっと勉強しなくては!そう感じている方へ(2018年08月07日)

看護師さんが夜勤の仕事に就くためには「志望動機」がとても大切!(2018年07月30日)

夜勤しながらでもダイエットはできる!看護師さんに知ってほしい食事法(2018年07月22日)

看護師のアルバイトを始める前に知っておきたい「収入の壁」(2018年07月17日)

土曜日だけ看護師として夜勤勤務をする週末看護師さん そのメリットとは?(2018年07月10日)

看護師としてキャリアアップするために必要なスキルとは?(2018年06月28日)

夜勤でも健康で長く働くためには休息が大切!睡眠の質の高め方(2018年06月24日)

初めての夜勤バイト 夜勤にまつわる不安と疑問 その対処法を紹介(2018年06月18日)

ストレスに負けない!夜勤で働く看護師さん向けストレス対処法(2018年06月14日)

夜勤の仕事がイメージできるかも!?夜の現場で働く看護師あるあるとは?(2018年06月05日)

長く働きたいと思う看護師さんに伝えたい、夜勤で働くデメリット(2018年05月29日)

ママさんナース必見!子育て中の夜勤バイト求人検索方法とは?(2018年05月22日)

夜勤で働く看護師さんには何が必要?準備しておくことリストとは(2018年04月25日)

ナイト助産師を目指す方に知ってほしい、理想の職場の探し方(2018年04月15日)

良い職場で働くために!夜勤バイトを探している助産師さん向け面接対策(2018年04月04日)

気持ちよく夜勤の仕事を続けるには、チームワークも大切!(2018年03月28日)

託児所も利用できるから安心!ママさんに夜勤の看護師をおすすめできる理由(2018年03月22日)

夜勤バイト看護師を続けるための体調管理のコツとは?(2018年03月01日)

ナイト助産師を目指す方に知ってほしい!勤め先による違い(2018年02月19日)

長く働くためには息抜きが大切。夜勤バイトで働く看護師さん向け休憩時間の過ごし方(2018年02月15日)

家事・育児をしながら、夜勤専従看護師として働く(2018年02月06日)

働きたいママさんだからこそおすすめ!ナイト助産師という働き方(2018年01月29日)

夜の時間に働きたい看護師さん向け!夜勤バイトの仕事のコツとは?(2018年01月25日)

夜勤で働く助産師さんが求められています!ナイト助産師になる方法(2017年12月27日)

働き始める前に知っておいたほうが良い!日勤と夜勤バイトでの看護師の仕事の違いとは(2017年12月20日)

夜中だけでも働ける職場を探す時のコツ!夜勤バイトの専門求人サイトを使おう!(2017年12月06日)

夜勤の方が向いているかもしれない!?ナイト助産師としての働き方がおすすめなのはこんな人(2017年11月28日)

夜勤看護師の求人票のチェックポイントは?(2017年11月19日)

夜勤勤務中の食事のポイント~健康的に夜間勤務を続けるために~(2017年11月15日)

夜勤のススメ~ナイト助産師として働く~(2017年11月01日)

院内保育所で安心!ママ看護師さんの夜勤バイト(2017年10月22日)

看護師の夜勤。アルバイトという自由なカタチ(2017年10月06日)

助産師でパート?夜勤専従の助産師の働き方とは?(2017年09月29日)

看護師の夜勤のアルバイト。単発・短期で高収入(2017年09月22日)

看護師さんが夜勤バイトを始める前に(2017年09月11日)

看護師の夜勤アルバイト。ダブルワークが人気の理由(2017年09月07日)

夜勤で働く看護師のアルバイト。働きやすいといわれる理由とは?(2017年09月01日)

看護師でアルバイト夜勤としての働き方。短期で稼ぐ方法(2017年08月26日)

看護師のお仕事・夜勤専従者の働き方について(2017年08月17日)

夜勤専従看護師のメリット、デメリットは?(2017年08月06日)

夜勤専従看護師のアルバイト探しとその実情は?(2017年07月27日)

夜勤専従看護師の活躍の場って?介護保険施設で働く夜勤専従看護師の見通しは?(2017年07月13日)

夜勤専従看護師の単発アルバイトは効率よく探そう!求人サイトの見方って(2017年07月03日)

夜勤の看護師の単発アルバイトの探し方は?入職までの流れとは?(2017年06月27日)

夜勤専従看護師として働く前にチェックしよう!病院毎に違うオリエンテーション(2017年06月21日)

夜勤専従常勤で働く?夜勤専従非常勤で働く?二つの違いって?(2017年06月09日)

夜勤専従で働く前に!こんな事も確認しよう!(2017年06月01日)

夜勤専従看護師は仮眠について確認をしよう!仮眠室にあるのはベッドなの?(2017年05月16日)

夜勤専従看護師はこんな所にも注意しよう!意外に知らない注意事項とは?(2017年05月11日)

有床診療所で長期勤務!夜勤専従看護師として長く働こう!(2017年05月03日)

夜勤常勤・夜勤専従看護師の法律って?詳しくなって応募しよう!(2017年04月26日)

有床診療所ってどんな所?看護師の夜勤でしっかり働く!(2017年04月15日)

夜勤専従看護師の単発アルバイトまとめ!これらに注意して働こう!(2017年03月30日)

夜勤専従看護師の単発アルバイトはシフトが出てから!無理なく働こう!(2017年03月23日)

夜勤専従看護師を単発で!固定で働かなくてもいいって本当?(2017年03月18日)

夜勤専従は計画的に!アルバイト勤務は予定を立てて働こう!(2017年03月08日)

夜勤専従看護師のアルバイトは経験を持ってから?経験者はスポット・単発の仕事を!(2017年03月02日)

夜勤専従看護師はどう働いていくべき?体調管理をしっかりしよう!(2017年02月23日)

アルバイトの注意点とは?夜勤専従看護師の重要点とは?(2017年02月17日)

夜勤専従看護師で年収アップ?掛け持ちで働こう!(2017年02月09日)

療養病棟って何?介護も行う夜専とは?(2017年02月02日)

夜勤専従の心構えとは?夜勤専従を一度はやろう!(2017年01月26日)

施設で働く看護師、日勤と夜勤のそれぞれの仕事の違いは何?夜勤専従でのメリットとデメリット!(2017年01月18日)

施設勤務の夜勤専従看護師の心構えとは?(2017年01月16日)

有料老人ホームで働く?夜勤専従看護師の特徴とは?(2016年12月29日)

病院だけが夜勤専従じゃない!?施設での夜勤専従看護師とは?(2016年12月22日)

こんな不安はありませんか?夜勤専従看護師の実態とは?(2016年12月17日)

残業ってどうなるの?!夜勤専従看護師!(2016年12月09日)

求人はしっかり確認!夜勤専従のチェックポイント!(2016年11月29日)

病院の中に託児所!?子供を預けて安心勤務!(2016年11月25日)

夜勤専従看護師は仮眠が取れる!?仮眠を取る意味とは?(2016年11月18日)

夜勤専従の看護師はアルバイトがお勧め!?シフト制の働き方!(2016年11月11日)

夜勤専従で高収入!?看護師のブーム到来!?(2016年11月08日)

このページのトップへ