• 失業手当(保険)を受給しながら看護師のアルバイトをするのはあり?なし?

知っとかナイト

失業手当(保険)を受給しながら看護師のアルバイトをするのはあり?なし?


何らかの理由により病院を退職した看護師さんで、現在失業手当を受給している方もいるでしょう。
次の勤務先が見つかるまでの間、「看護師としてのブランクを作りたくない」「手当だけでは収入が少ない」と感じることもあるかもしれません。

「手当を受給している間はアルバイトをしてはいけない」と思っている方もいますが、実はきちんとした手続きを行えば、アルバイトをすることは可能です。
ただし、失業手当を受給しながらアルバイトをする場合、いくつか注意すべき点があります。

そこで今回は、失業中に手当をもらいながら看護師アルバイトをする際に必ず覚えておきたいポイントを紹介します。


【そもそも失業手当(保険)とは】

失業中の履歴書失業手当とは、失業から次の仕事が決まるまでの間、求職者が最低限の生活を送ることができるよう、国(厚生労働省)から給付を受けることができる制度です。
「失業手当」「失業保険」などと呼ばれることも多いですが、給付される手当の正式名称は「雇用保険の基本手当」と言います。

病院で働く看護師さんの場合、毎月の給与から雇用保険料が天引きされていたはずです。
雇用保険料を支払っていた方(雇用保険の被保険者)であれば、ハローワークで手続きを行うことで、基本手当を受給することができます。

【失業手当の給付に必要なもの】※1
・雇用保険被保険者離職票-1と-2
・個人番号確認書類(マイナンバーカード、通知カードなど)
・身元確認書類(運転免許証など)
・写真2枚(正面上半身、縦3.0×横2.5cmのもの)
・印鑑
・通帳もしくはキャッシュカード

【失業手当をもらいながら看護師バイトをする際の5つの注意点】

1. 待機期間はアルバイトをしない
基本手当の受給資格が決定した日から7日間は「待機期間」と呼ばれ、アルバイトをすることはできません
その期間にアルバイトをしてしまうと、待機期限が延長され、手当の支給が遅れることもあるため注意しましょう。

2. 週に20時間以上/31日以上の雇用が見込まれるバイトはしない
待機期間を除く失業期間中は、アルバイトをすることが可能です。
しかし、「週20時間以上の勤務」もしくは「31日以上の雇用が見込まれる」仕事に就業すると「就職(新しい職に就いた)」と見なされ、手当の受給資格を失ってしまいます

3. 必ず申告をする
失業手当を受給するためには、失業認定日に「失業認定申告書」をハローワークに提出することが必要です。
1日4時間以上の勤務をした場合には、「就職または就労」の区分で、働いた日を申告します。
申告を怠ると不正受給の疑いがかけられることもあるため、忘れずに申告を行ってください。

4. 4時間以上の勤務(就職または就労)をすると、1日分が先送りに
4時間以上の勤務(就職または就労)をした場合、1日分の失業手当の支給が先送りになります。
例えば、認定日までに4時間以上のアルバイトを3日間したケースでは、手当の支給額が減額されることはありませんが、支給開始日が3日間遅れます。

5. 4時間未満の内職または手伝いは、支給額が減額されることも
1日4時間未満のアルバイトなどをした際には、手当の支給額が減額することがあります。

【内職または手伝いで支給額が減額されるケース】
■基本手当日額(A)+内職等による収入(B)—控除額(C)>前職での賃金日額×0.8(D)

「基本手当日額」の金額は年齢などにより異なります。例えば、(D)が8,000円、(A)+(B)が10,000円の場合、以下のように計算します。

■10,000円-控除1,294円(※2)=8,706円

この場合(D)よりも706円多くなっているため、(A)から706円差し引かれた金額が支給されます。
また、(D)よりも(B)の金額が大きい場合には、1日分の手当が支給されなくなる点も覚えておきましょう。


【看護師の単発アルバイトを活用してブランクを作らないように】

電卓と聴診器看護師としての再就職を考えている場合、できるだけ「ブランク」を作らないことが大切です。

今回紹介したように、きちんと申告を行えば失業手当をもらっていても、アルバイトをすることはできます。
失業期間中に感覚を鈍らせないためにも、看護師のアルバイトを活用してみてはいかがでしょうか。

週に20時間未満を意識しながら働くには、看護師の単発アルバイトがおすすめです。
1日単位で働くことができるため、勤務時間の調整がしやすいでしょう。

→ 看護師・准看護師・助産師の夜勤専従・夜勤バイト専門の求人サイト「ナイトナース」はこちら

※1 ハローワーク「雇用保険の具体的な手続き」

※2 厚生労働省 雇用保険の基本手当日額の変更-賃金日額等の改正前後の金額について

知っとかナイト INDEX

失業手当(保険)を受給しながら看護師のアルバイトをするのはあり?なし?(2018年11月09日)

看護師の掛け持ちアルバイト シフトを組む際のポイントは?(2018年11月02日)

看護師の三交代制 そのメリットとデメリットは?(2018年10月26日)

看護師がアルバイト・Wワークをしたら確定申告は必要?(2018年10月14日)

看護師がスマートに申し送りをするためのポイント(2018年09月27日)

夜勤で働く女性看護師さんが生理周期を乱さないようにするには(2018年09月12日)

看護師として健全に働き続けるために!夜勤前後の過ごし方(2018年09月06日)

看護師から助産師になるには 働きながら助産師を目指す(2018年08月28日)

忙しい看護師さんがプライベートを充実させるための5つのポイント(2018年08月17日)

看護師としてもっと勉強しなくては!そう感じている方へ(2018年08月07日)

看護師さんが夜勤の仕事に就くためには「志望動機」がとても大切!(2018年07月30日)

夜勤しながらでもダイエットはできる!看護師さんに知ってほしい食事法(2018年07月22日)

看護師のアルバイトを始める前に知っておきたい「収入の壁」(2018年07月17日)

土曜日だけ看護師として夜勤勤務をする週末看護師さん そのメリットとは?(2018年07月10日)

看護師としてキャリアアップするために必要なスキルとは?(2018年06月28日)

夜勤でも健康で長く働くためには休息が大切!睡眠の質の高め方(2018年06月24日)

初めての夜勤バイト 夜勤にまつわる不安と疑問 その対処法を紹介(2018年06月18日)

ストレスに負けない!夜勤で働く看護師さん向けストレス対処法(2018年06月14日)

夜勤の仕事がイメージできるかも!?夜の現場で働く看護師あるあるとは?(2018年06月05日)

長く働きたいと思う看護師さんに伝えたい、夜勤で働くデメリット(2018年05月29日)

ママさんナース必見!子育て中の夜勤バイト求人検索方法とは?(2018年05月22日)

夜勤で働く看護師さんには何が必要?準備しておくことリストとは(2018年04月25日)

ナイト助産師を目指す方に知ってほしい、理想の職場の探し方(2018年04月15日)

良い職場で働くために!夜勤バイトを探している助産師さん向け面接対策(2018年04月04日)

気持ちよく夜勤の仕事を続けるには、チームワークも大切!(2018年03月28日)

託児所も利用できるから安心!ママさんに夜勤の看護師をおすすめできる理由(2018年03月22日)

夜勤バイト看護師を続けるための体調管理のコツとは?(2018年03月01日)

ナイト助産師を目指す方に知ってほしい!勤め先による違い(2018年02月19日)

長く働くためには息抜きが大切。夜勤バイトで働く看護師さん向け休憩時間の過ごし方(2018年02月15日)

家事・育児をしながら、夜勤専従看護師として働く(2018年02月06日)

働きたいママさんだからこそおすすめ!ナイト助産師という働き方(2018年01月29日)

夜の時間に働きたい看護師さん向け!夜勤バイトの仕事のコツとは?(2018年01月25日)

夜勤で働く助産師さんが求められています!ナイト助産師になる方法(2017年12月27日)

働き始める前に知っておいたほうが良い!日勤と夜勤バイトでの看護師の仕事の違いとは(2017年12月20日)

夜中だけでも働ける職場を探す時のコツ!夜勤バイトの専門求人サイトを使おう!(2017年12月06日)

夜勤の方が向いているかもしれない!?ナイト助産師としての働き方がおすすめなのはこんな人(2017年11月28日)

夜勤看護師の求人票のチェックポイントは?(2017年11月19日)

夜勤勤務中の食事のポイント~健康的に夜間勤務を続けるために~(2017年11月15日)

夜勤のススメ~ナイト助産師として働く~(2017年11月01日)

院内保育所で安心!ママ看護師さんの夜勤バイト(2017年10月22日)

看護師の夜勤。アルバイトという自由なカタチ(2017年10月06日)

助産師でパート?夜勤専従の助産師の働き方とは?(2017年09月29日)

看護師の夜勤のアルバイト。単発・短期で高収入(2017年09月22日)

看護師さんが夜勤バイトを始める前に(2017年09月11日)

看護師の夜勤アルバイト。ダブルワークが人気の理由(2017年09月07日)

夜勤で働く看護師のアルバイト。働きやすいといわれる理由とは?(2017年09月01日)

看護師でアルバイト夜勤としての働き方。短期で稼ぐ方法(2017年08月26日)

看護師のお仕事・夜勤専従者の働き方について(2017年08月17日)

夜勤専従看護師のメリット、デメリットは?(2017年08月06日)

夜勤専従看護師のアルバイト探しとその実情は?(2017年07月27日)

夜勤専従看護師の活躍の場って?介護保険施設で働く夜勤専従看護師の見通しは?(2017年07月13日)

夜勤専従看護師の単発アルバイトは効率よく探そう!求人サイトの見方って(2017年07月03日)

夜勤の看護師の単発アルバイトの探し方は?入職までの流れとは?(2017年06月27日)

夜勤専従看護師として働く前にチェックしよう!病院毎に違うオリエンテーション(2017年06月21日)

夜勤専従常勤で働く?夜勤専従非常勤で働く?二つの違いって?(2017年06月09日)

夜勤専従で働く前に!こんな事も確認しよう!(2017年06月01日)

夜勤専従看護師は仮眠について確認をしよう!仮眠室にあるのはベッドなの?(2017年05月16日)

夜勤専従看護師はこんな所にも注意しよう!意外に知らない注意事項とは?(2017年05月11日)

有床診療所で長期勤務!夜勤専従看護師として長く働こう!(2017年05月03日)

夜勤常勤・夜勤専従看護師の法律って?詳しくなって応募しよう!(2017年04月26日)

有床診療所ってどんな所?看護師の夜勤でしっかり働く!(2017年04月15日)

夜勤専従看護師の単発アルバイトまとめ!これらに注意して働こう!(2017年03月30日)

夜勤専従看護師の単発アルバイトはシフトが出てから!無理なく働こう!(2017年03月23日)

夜勤専従看護師を単発で!固定で働かなくてもいいって本当?(2017年03月18日)

夜勤専従は計画的に!アルバイト勤務は予定を立てて働こう!(2017年03月08日)

夜勤専従看護師のアルバイトは経験を持ってから?経験者はスポット・単発の仕事を!(2017年03月02日)

夜勤専従看護師はどう働いていくべき?体調管理をしっかりしよう!(2017年02月23日)

アルバイトの注意点とは?夜勤専従看護師の重要点とは?(2017年02月17日)

夜勤専従看護師で年収アップ?掛け持ちで働こう!(2017年02月09日)

療養病棟って何?介護も行う夜専とは?(2017年02月02日)

夜勤専従の心構えとは?夜勤専従を一度はやろう!(2017年01月26日)

施設で働く看護師、日勤と夜勤のそれぞれの仕事の違いは何?夜勤専従でのメリットとデメリット!(2017年01月18日)

施設勤務の夜勤専従看護師の心構えとは?(2017年01月16日)

有料老人ホームで働く?夜勤専従看護師の特徴とは?(2016年12月29日)

病院だけが夜勤専従じゃない!?施設での夜勤専従看護師とは?(2016年12月22日)

こんな不安はありませんか?夜勤専従看護師の実態とは?(2016年12月17日)

残業ってどうなるの?!夜勤専従看護師!(2016年12月09日)

求人はしっかり確認!夜勤専従のチェックポイント!(2016年11月29日)

病院の中に託児所!?子供を預けて安心勤務!(2016年11月25日)

夜勤専従看護師は仮眠が取れる!?仮眠を取る意味とは?(2016年11月18日)

夜勤専従の看護師はアルバイトがお勧め!?シフト制の働き方!(2016年11月11日)

夜勤専従で高収入!?看護師のブーム到来!?(2016年11月08日)

このページのトップへ