看護師さんはWワークで稼いだお金を何に使っている?2位は旅行、1位は?

ヨガでリラックスする女性

「もっと稼ぎたい!」と、Wワークを検討している看護師さんも多いでしょう。では、すでにWワークをしている方は、どのような目的を持っていて、稼いだお金を何に使っているのでしょうか。

そこで今回は、看護師さんがWワークで稼いだお金を何に使っているか、アンケートの結果からその傾向をご紹介します。


3位は「教育」、2位は「旅行」、1位は「趣味」の利用

1位:趣味24%
2位:旅行20%
3位:教育15%
4位:勉強11%
5位:貯金8%
6位:その他22%
*カインド・メディカル調べ

半数はプライベート充実のため

アンケート結果では、「趣味」が24%と最多で、「旅行」の20%がそれに続きます。
半数近くの人が、プライベートをより充実させるためにWワークをしている、とも言えるでしょう。しっかりと趣味や旅行でリフレッシュすれば、本業もさらに頑張れるはずです。

【コメント】

40代男性 正看護師 精神科病棟 Wワークで月3回勤務
「貯金半分、趣味のライブ観戦半分で使っています!」
20代 女性 正看護師 救急外来
「月一回旅行に行っています!国内外問わず、数日だけでもリフレッシュできます」
20代 男性 正看護師 老健施設 月3回勤務
「自分の趣味であるスノボや釣りに使っています」

家族や自分の成長のため

また、「教育」「勉強」「貯金」など“将来の自分への投資”や家族の教育費に稼いだお金を充てている方も少なくありません。
看護師としてのスキル磨きだけでなく、自分の夢や目標、家族の進学のためにWワークで稼いでいる方も多いようです。

【コメント】

女性 50代 助産 産科クリニック 月2〜3回
「メインは助産師としての勉強のため、本や研修費に充てています!」
女性 50代 正看護師 一般病棟 月3回
「自分が生きているうちにパリに行きたいと思っています!そのためのフランス語教室の受講費にしています」
女性 40代 准看護師 月3回
「高校・大学受験の子供がいるため、頑張って稼いでいます!」

Wワーク成功の秘訣は目標とご褒美の設定

カフェで読書をする女性

「使い道は決まっていないけど、なんとなく稼ぎたい」という動機でももちろん構いませんが、明確に金額の目標を設定しておくと、Wワークを続けるモチベーションを保ちやすくなります。ぜひ、「Wワークで月にいくら、年間いくら稼ぐ!」と目標を決めてみましょう。

また、Wワークを継続させるためには「月に〜回バイトをしたら好きなお店で食事をする」「目標の半分まで貯まったら家族で旅行をする」など、自分へのご褒美を設定しておくことも重要です。適度にご褒美を取り入れながら、無理のない範囲でWワークを取り入れましょう。

【コメント】

女性 40代 正看護師 慢性期病院 月3回
「エステやフェイシャルエステなど美容に使っています!自分へのご褒美です!」
女性 40代 正看護師 慢性期病院 月3回
「家族旅行に使いました。先日家族で台湾へ行き、おいしいものを食べてきました」

効率良くWワークをする秘訣

看護師さんがスキルや経験を活かし、効率良くWワークをするためには「夜勤バイト」を上手に取り入れるのが最大のポイントです。
夜勤ならシフトを組みやすい病院も多く、手当が付くことから効率良く稼ぐことができます。

ぜひ、以下の記事も参考にしてみてください。
【参考】夜勤をしないともったいない!?日勤のみで働く看護師さんが夜勤バイト始めるべき理由とポイント

また、「バイト先の選び方がわからない」「他の病院で働けれるか不安」という方は、看護師専門のコーディネーターを通じて、仕事探しをしてみてはいかがでしょうか。

経験豊富なスタッフが、希望条件などをもとにあなたにあった求人を一緒に探してくれます。無料で利用できるため、ぜひ活用してみてください。