【首都圏夜勤平均賃金(日給)】産科・婦人科病棟で働くならどの都県?

産科の看護師

すでに産科・婦人科で勤務している看護師さんはもちろん、これから産科・婦人科の夜勤バイトを始めたいと考えている看護師さんにとって「他の看護師さんがどれくらいお給料をもらっているのだろう?」と気になる方も多いでしょう。

そこで今回は、首都圏(東京都/神奈川県/埼玉県/千葉県 以下、首都圏)の産科・婦人科病棟の夜勤平均賃金(日給)データを紹介します。
他県に引越する予定の看護師さん、産科・婦人科病棟に興味があり給与水準を知りたい看護師さんは、ぜひ参考にしてください。


首都圏の産科・婦人科病棟の夜勤平均賃金(日給)

はじめに、首都圏における正看護師・助産師の産科・婦人科病棟の夜勤平均賃金(日給)の違いを比較してみましょう。

【首都圏 職種別 産科・婦人科病棟の夜勤平均賃金(日給)】
正看護師 29,161円
助産師 34,922円

一都三県の平均値では、正看護師 29,161円・助産師 34,922円という結果になりました。その差は5,761円/日と大きく、勤務日数が多いほど所得総額の差は広がっていきます。
「ずっと産科で働いていきたい」という看護師さんは、助産師資格の取得を目指すのもいいでしょう

ただし、次の項目で紹介する「働く都県を選ぶこと」でも、その差を少なくすることも可能です。

東京/神奈川/埼玉/千葉 もっとも産科・婦人科の勤平均賃金(日給)が高いのは?

では、一都三県のうちもっとも産科・婦人科病棟の夜勤平均日給が高いのはどこなのか、詳しく見ていきましょう。

産科・婦人科病棟の夜勤平均賃金(日給)
※ナイトナース調べ
正看護師 助産師
東京都 28,285 34,079
神奈川県 31,250 36,000
埼玉県 28,777 34,942
千葉県 28,333 34,666

【東京都】平均:31,182円
正看護師 28,285円
助産師 34,079円
差 5,794円

【神奈川県】平均:33,625円
正看護師 31,250円
助産師36,000円
差 4,750円

【埼玉県】平均:31,860円
正看護師 28,777円
助産師34,942円
差 6,165円

【千葉県】平均:31,500円
正看護師 28,333円
助産師 34,666円
差 6,333円

看護師・助産師を区別しない場合、産科・婦人科においては神奈川県がもっとも平均日給が高いことがわかります。神奈川県は、正看護師・准看護師別で見た場合でも、他の都県よりもかなり高水準です。

さらに、正看護師と助産師との賃金差が小さいのも神奈川県の特徴の一つと言えるでしょう。このことから、産科・婦人科に携わりたい看護師さん・助産師さんにとって、神奈川県の病院が有力な勤務先の候補になることがわかります。

一方、他の都県の平均値にはさほど差がありません。「神奈川県まで通えない」という場合には、お住いの地域で平均値を上回る日給の求人を探すのがおすすめです。

ただし、千葉県・埼玉県では、看護師と助産師との賃金差が大きく開いています。(千葉県6,333円、埼玉県6,165円)そのため、千葉・埼玉で産科に携わる看護師さんは、東京・神奈川の夜勤アルバイトを視野に入れてみるのもいいでしょう。


今回紹介したデータを一つの基準として、求人選びの参考にしてください。
「自分で良い求人を見つける自信がない」という方は、看護師専門のコーディネーターを頼るのもおすすめです。
勤務地、給与など希望を伝えれば、他では見つけられない求人を紹介してくれることもあります。

求人探しで迷っている方は、積極的に活用してみましょう。