夜勤バイトを検討している看護師さん必見!平均的な勤続年数は?週に何日から働ける?

スケジュール調整をする看護師

自身のスキル向上や収入アップの選択肢として人気の高い“夜勤バイト”。
日勤のお仕事と掛け持ちがしやすいことから、効率的に働きたい看護師さんから支持を集めています。

人手不足の医療機関が多く、1年を通して求人が豊富にあり、希望条件に合ったお仕事を見つけやすいのも魅力の一つです。

今回は、「ナイトナース」が実施したアンケート結果をもとに、実際に夜勤バイトをしている看護師さんの平均的な勤続年数や、求人条件に関する調査結果を紹介します。
これから夜勤バイトを始めたいと考えている看護師さんは、ぜひ参考にしてください。

夜勤バイトに関する調査結果

シフトを相談する2人の看護師

今回の調査では、夜勤バイトに関する「勤続年数」や「勤務日数」について調査を行いました。
他の看護師さんがどれくらいの期間、夜勤バイトをしているのかチェックしてみましょう。

夜勤バイトをどれくらい続けている?

まずは、実際に夜勤バイトをしている看護師さんが、どれくらいの期間夜勤バイトを続けているのか、勤続年数の調査結果を紹介します。

Q.夜勤バイトをどれくらい続けていますか?

1年未満(単発を含む)・・・5人(27.7%) 1年以上~3年未満・・・5人(27.7%) 3年以上・・・8人(44.4%) ※小数点第2位以下切り捨て ※ナイトナース調べ
回答 年齢 性別 資格
7年半くらい 50代 女性 正看護師
2年 30代 女性 正看護師
6~7年くらい 30代 男性 正看護師
2~3年コロナによって家にいる時間が増えて働きたいと思った 40代 女性 正看護師
初めてです。
(過去に老人ホームで4か月間夜勤のみで勤務していたことはあります)
20代 女性 正看護師
1年目 20代 女性 正看護師
10年近く 30代 女性 正看護師
3年目 40代 女性 正看護師
初めてです 40代 女性 助産師
単発を数回です。 30代 女性 正看護師
3年目です 30代 女性 正看護師
以前派遣で2回ほど(有料老人施設) 50代 女性 准看護師
5年以上 30代 女性 正看護師
初めて 50代 女性 正看護師
半年間+単発 30代 男性 正看護師
10年程 50代 女性 正看護師
13年 40代 女性 正看護師
初めて 30代 女性 正看護師

このように、夜勤バイトを3年以上続けている看護師さんが40%以上という結果でした。
長期間継続して働く看護師さんが多い一方で、単発の夜勤バイトを上手く活用し、空いた時間で効率的に働いている方も多いようです。

勤務条件や業務内容などもさまざまで、自身の生活スタイルに合わせやすいのも夜勤バイトの特徴と言えるでしょう。

実際に探すとき週何日から働ける求人が多いの?

では、夜勤バイトの求人は、週に何日以上の勤務を条件とするものが多いのでしょうか。ナイトナースの求人を分析してみました。

夜勤回数別の募集求人数調査結果

※ナイトナース調べ
回数/月 求件数
1回 50件
2回 68件
3回 98件
4回 1,779件
5回 53件
6回 171件
7回 51件
8回 433件
9回 127件
10回 164件
合計 2,994件

調査の結果、2994件中1779件(59.4%)の求人が「月に4日」の勤務を条件とするものでした
つまり、週に1日程度から勤務可能な求人が半数以上を占めていることになります。

中でも、長期の勤務を条件とする求人では、「週1日以上から可」とする求人が多い傾向にあるようです。
夜勤バイトへの応募を検討している看護師さんは、継続して週1日以上勤務できると、勤務先の選択肢がグッと広がるかもしれません

「週に何回」という働き方が難しい方でも、看護師の単発アルバイト求人を活用する方法もあります。
ナイトナースには、1日から勤務可能な求人も多数掲載されているため、自身の予定を優先しつつ働きたい方は、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

今回は、看護師さんの夜勤アルバイトに関するデータを紹介しました。
アンケート結果からも分かるように、比較的長い期間夜勤バイトを継続している看護師さんが多いようです
その理由としては、夜勤バイトの働きやすさや、待遇面での利点などが挙げられます。

また、「夜勤バイトを始めたことで人間関係が広がった」「日勤とは違う病院で働くことで新しい視点を養えた」など、勤務条件以外のメリットを感じる看護師さんも少なくなりません。

少ない勤務日数で効率的に稼ぎたい方、人間関係を広げて経験値を上げたい方は、夜勤バイトを選択肢の一つとして検討してみてはいかがでしょうか。