看護師さんの夜勤の働き方 2交替制と3交替制の違いとは?

笑顔の看護師

看護師さんの勤務シフトには、2交替制と3交替制があります。
夜勤バイトをはじめとした夜勤専従の働き方を検討している場合、2交替制と3交替制の夜勤にそれぞれどのような特徴があるかは気になるポイントでしょう。

そこで今回では、2交替制と3交替制の夜勤の違いについて解説します。

2交替制と3交替制の違い

時計を持つ医者

まずは、2交替制と3交替制における勤務体制や勤務時間の違いを見ていきましょう。

・2交替制

1日の勤務を「日勤」と「夜勤」の2つに区切る勤務体制。
勤務時間は、日勤8時間、夜勤16時間程度が一般的で、夜勤の拘束時間が長いのが特徴です。

【2交替制の勤務時間(例)】
日勤 8:00~17:00(8時間勤務、休憩1時間程度)
夜勤 16:30~9:00(16時間勤務、休憩・仮眠2~3時間程度)
・3交替制

1日の勤務を「日勤」「準夜勤」「深夜勤」の3つの時間帯に分ける勤務体制。
勤務時間は、日勤と準夜勤と深夜勤がそれぞれ8時間程度となり、2交替制と比較すると、それぞれの勤務時間のバラつきが少ないのが特徴です。

【3交替制の勤務時間(例)】
日勤 8:00~16:30(8時間勤務、休憩30分~1時間程度)
準夜勤 15:00~23:30(8時間勤務、休憩30分~1時間程度)
深夜勤 23:00~8:00(8時間勤務、休憩30分~1時間程度)

2交替制の夜勤のメリット、デメリット

2交替制の夜勤は、時間帯が1種類のみとなるため、夜勤専従で働く場合の生活リズムを作りやすい点がメリットです
ただし、「拘束時間が長い」「急変や救急搬送等が起きると十分な仮眠・休憩が取れない」等のデメリットもあるため、業務内容と体力のバランスに注意しましょう。

なお、日本医療労働組合連合会が発表する2022年度の夜勤実態調査によると、16時間以上の勤務は病棟数全体の44.5%で、2010年の66.9%から減少傾向にあります。

3交替制の夜勤のメリット&デメリット

3交替制の夜勤は、拘束時間が短いため、2交替制と比較すると体に負担がかかりにくい点がメリットです
ただし、平均的なシフト回数が2交替制よりも多く、夜勤専従で働く場合は出勤日数が増える点を意識しておきましょう。

ちなみに、準夜勤と深夜勤では、夕方からスタートする準夜勤のほうが、日勤からの引き継ぎ事項(術後患者の状態観察、点滴交換など)が多く、多忙になる傾向があります。

なお、3交替制の職場で連続勤務をする場合は、仕事の開始時間を1日の時間の流れに沿って遅らせる「正循環」のシフトがおすすめです。
夜勤の場合は、深夜勤→準夜勤よりも、準夜勤→深夜勤もしくは深夜勤→深夜勤の順番にすると良いでしょう。

2交替制と3交替制の夜勤を比較

※『医療労働No.662 2022年12月号』(日本医療労働組合連合会)より
2交替制 3交替制
平均夜勤回数 4.14日 7.80日
夜勤の体制(最も割合の高い人数を上位3番目まで抜粋) ・3人:51.1%
・4人:23.0%
・2人:15.6%
【準夜勤】
・3人:51.1%
・2人:21.6%
・4人:18.9%
【深夜勤】
・3人:54.3%
・2人:25.1%
・4人:13.1%
平均のシフト回数 ・拘束16時間未満:4.53回
・拘束16時間以上:3.4回
・正循環:3.7回
・正循環以外:4.42回
病棟50床当たりの看護職員数・看護要員数 ・看護職員:36.7人
・看護要員:41.9人
・看護職員:33.8人
・看護要員:39.1人
職場の区分(病棟)別の看護職員・看護要員の割合 ICU・CCU:10.9%
急性期一般:53.3%
地域一般:6.5%
地域包括ケア:4.7%
回復期リハ:3.3%
療養病棟:4.2%
精神:3.6%
その他:10.4%
無回答:3.2%
ICU・CCU:10.8%
急性期一般:46.3%
地域一般:5.2%
地域包括ケア:4.3%
回復期リハ:2.5%
療養病棟:4.8%
精神:7.7%
その他:14.3%
無回答:4.1%
病床数別の夜勤配置人数とその割合
※それぞれの床数ごとに最も割合の多い人数を抜粋
1~9床:2人(36.2%)
10~19床:4人以上(40.3%)
20~29床:2人(34.6%)
30~39床:3人(46.5%)
40~49床:3人(61.9%)
50~59床:3人(54.9%)
60~69床:3人(50.0%)
70床以上:2人(66.7%)
【準夜勤】
1~9床:2人(35.6%)
10~19床:4人以上(36.2%)
20~29床:3人(38.1%)
30~39床:3人(42.7%)
40~49床:3人(57.8%)
50~59床:3人(59.0%)
60~69床:3人(44.0%)
70床以上:2人(42.9%)および3人(42.9%)
【深夜勤】
1~9床:2人(36.0%)
10~19床:4人以上(35.7%)
20~29床:2人(45.3%)
30~39床:3人(39.8%)
40~49床:3人(66.1%)
50~59床:3人(63.1%)
60~69床:3人(41.5%)
70床以上:2人(57.1%)