有床診療所で長期バイト勤務!夜勤専従看護師として長く働こう!

夜勤専従看護師の勤務先と言えば病院の印象が強いと思いますが、有床診療所で働くという選択肢もあります。
長期的に働こうと考える方々には、夜勤の勤務のある有床診療所はお勧めです。

また、夜勤専従看護師として働いた事のない方にとっては働きやすい職場だと感じる方も多いのではないでしょうか。今回、有床診療所はどういった職場なのかを中心にお話します。


【夜勤専従看護師としてデビューするなら有床診療所?】

「夜勤専従看護師として働いてみようかな?」と考え始めた方の選択肢のひとつとしてお勧めなのが有床診療所でのお仕事です。

有床診療所は、日勤だけでなく夜勤もある施設が多いです。夜勤勤務のある施設の場合、看護師さんの夜勤勤務のお仕事もあります。
有床診療所では総合病院で働くより、夜勤専従者の体力的負担が少ない環境で働ける職場が多いようです。病床数が少ない施設が多いため、有床診療所では一人一人の患者さんと向き合い、容態をしっかりと把握する事が重要となってきます。
また、夜勤の職員も少ないため看護師さんも1人で応対しなければならない事が多い職場です。夜勤中に患者さんの容態が急変した際にはどうすべきか等的確な判断が必要となります。

気になる給与面ですが、総合病院・大学病院の夜勤バイト看護師と比較すると、一般的に若干低く設定されている有床診療所が多いようです。
ただし、安定して働くのであれば有床診療所の方が働きやすい、と夜勤を経験した看護師からの声を聞きます。
どの様に働きたいか、どう生活していきたいかで応募する施設形態を選択するのが良いかもしれません。


有床診療所での夜勤看護師の働き方についてお話しましたが、働く施設形態によって働き方や給与面に違いがある事が分かっていただいたと思います。目先のお金ではなく、長期間働きたいなど働く動機によって施設形態も変わってくるようですね。
ナイトナースでは、有床診療所で働きたい看護師さんのご相談も随時お受けしております。ご希望の方は是非当社までお問い合わせ下さい。
→ 看護師・准看護師・助産師の夜勤専従・夜勤アルバイト専門の求人サイト「ナイトナース」はこちら