夜勤の看護師の単発アルバイトの探し方は?入職までの流れとは?

夜勤専従看護師を専門としてお仕事をされている看護師の方々にとっては月間8~10日勤務することが一般的かと思います。

夜勤の単発アルバイトは日勤同様、患者様の容態や変化を見逃さない事が求められます。夜勤専従看護師の単発アルバイトは、同じ病院での勤務が一度きりの場合もあり、常勤の夜勤専従看護師と比べ同じ勤務場所での出勤回数が少ないことが一般的のようです。
今回は夜勤で働く看護師の単発アルバイトの入職までの流れについてお話していきます。


【看護師の夜勤単発アルバイトのお仕事開始までの流れ】

簡単に夜勤専従看護師の単発アルバイトを行うまでの流れを見ていきましょう!

1. 夜勤専従看護師の単発アルバイト求人を扱っている紹介業者の登録会で登録を行う
2. 夜勤専従看護師の単発アルバイトを行いたい出勤日時や希望条件だけでなく、夜勤専従看護師としての経験・スキルについてキャリアアドバイザーと相談する
3. キャリアアドバイザーが夜勤専従看護師の単発アルバイトの求人を確認し、お互いが確認・了承を得た上で、お仕事が決定!
4. 当日は直接病院へ出勤し、病院の指示のもと、夜勤専従看護師として単発のお仕事をする

簡単なステップとしては上記4点となります。
注意点としては、病院によっては日勤からの引き継ぎ方法が異なる場合もあるということです。
夜勤看護師の単発アルバイトをした方の中では「看護記録に詳細な記載がなかったから困った」・「ヘルパーさんの申し送りノートを見ないと誰の食事介助が必要なのかが分からなかった」等の声を耳にします。
また通常の夜勤専従看護師と異なり、面接をする機会が無い為、経験者が優遇されることが多いようです

【どうやってリサーチすればいいの?夜勤専従看護師の単発アルバイトの探し方とは?】

前述したとおり夜勤の単発アルバイトは、即戦力として経験者が優遇されることが多いようです。

といっても夜勤看護師の単発アルバイトの求人を探しても、実際に勤務した施設でない場合は内情までは分からず、応募しにくい気持ちもあると思います。

そんな時こそキャリアアドバイザーに相談してみてはいかがでしょうか。
キャリアアドバイザーが在籍している会社であれば、夜勤専従看護師の単発アルバイトで勤務する施設の情報や特徴について簡単なご質問にもお答えできますので、お気軽にご相談下さい。
上手くキャリアアドバイザーを活用して、夜勤の単発アルバイトで気持ちよく働いてみてはいかがでしょうか?


今回は夜勤看護師の単発アルバイトの入職までの流れについてお話しましたが、夜勤の単発アルバイトでは事前に知っておきたいことも多いと思われます。
だからこそキャリアアドバイザーを利用して、希望の勤務先を探すことをおすすめします。

弊社では夜勤看護師の単発アルバイトの登録会を行っております。
是非お気軽にご参加ください。

→ 看護師・准看護師・助産師の夜勤専従・夜勤アルバイト専門の求人サイト「ナイトナース」はこちら