夜勤専従看護師のアルバイトの探しの方法について

 夜勤のお仕事がある病院は多くありますが、関東圏に集中している事をご存知でしょうか?
日本看護協会の資料によると、東京・神奈川・千葉・埼玉だけで、全国の15%以上を占めているというデータがあります。

夜勤専従看護師の皆様ならご存知だと思いますが、二交代制は全国の病院でも多く、1,845施設が採用しており、夜勤専従看護師が在籍している病院は実に約40%に上ります。また厚生労働省は夜勤専従看護師の働き方を改善すべく、勤務務間は11時間以上空ける事を採用している病院が約94%と多くの病院が夜勤専従看護師の働き方を改善できるよう働きかけているようです。※1。

そんな働き方の改善が進む夜勤専従看護師ですが、皆様どのように夜勤専従の仕事や就職先を探しているのでしょうか?
日本看護協会のデータでは下記のようなデータ ※1があります。

1. ハローワーク 62.8%
2. ナースバンク 47.3%
3. 求人広告・求人情報誌 41.2%

と皆様は上位3つを併用して就職活動をしているようですね。
では夜勤専従看護師の月毎平均出勤回数はどの様になっているのでしょうか?

1. 4回未満 0.3%
2. 4回   22.2%
3. 5回   33.0%
4. 6回   22.6%
5. 7回以上 21.9%

このように、週一回以上出勤しなければならない病院が77.5%と非常に多く、単発アルバイトや、週一回でよい求人は22.5%と非常にまれな求人である事が分かりますね。

出勤回数が少なくて良いお仕事というのは中々見つからない事が多く、また先述したハローワークやナースバンクでは常勤や月間出勤回数の多い求人が多く見受けられます。
「単発で働きたい!」・「効率よく、時間の隙間を活かしたい!」と考える夜勤専従看護師は、ハローワークやナースバンクでお仕事を探すことは難しいかもしれません。

なぜなら単発の求人や出勤回数が少なくて良い夜勤専従看護師の求人は民間企業に流れてしまう傾向にあるからです。
出勤回数は少なく働きたいけれど、うまく就職活動が出来ていないという方の多くはというと厚生労働省からは次の様なデータ ※2があります。

1. 働く時間と日程が合わない 34.3%
2. 希望する内容や職場が無い 22.7%
3. 子供をあずけるサービスがみつからない 11.2%

このように「働きたい!」と思いつつ、家族やお子様を考えた時に働けない…そんな思いを抱いている夜勤専従看護師の方が多いようですね。


【希望の求人を探すには?】

夜勤専従で働きたいけれど自分の希望する求人が見つからず、転職活動が上手くいっていない方も多くいらっしゃると思います。
そんな方はキャリアアドバイザーが在籍している人材紹介業者の利用をお勧めします。
人材紹介会社では企業と求職者の架け橋を担っている為、双方からの要望をしっかりと聞いた上で求人の紹介を行いますし、企業側の実情もしっかりと理解した上で求職中の方にお仕事のご紹介をします。
また求職者からすると、どの様な条件で働きたいのかを伝える事でミスマッチが少なくなる事が大きなメリットです。

夜勤専従看護師として家族を大事にして働きたい方や、お子様がいる方にとっては条件を出来るだけ満たす求人を紹介して貰えるというのは転職活動にとってとても効率的です。
そして人材紹介会社には単発や出勤回数が少なくて良い、希少な求人の紹介も出来る為、時間を効率的に使いたい方や少ない出勤回数で働きたい夜勤専従看護師の方にお勧めです。

【夜勤中の仮眠って施設によって違うの?】

夜勤専従看護師の方にとっては、仮眠を取れるかどうかということを気にされる方もいらっしゃるかもしれません。
実は仮眠室の設備が整っている病院は約20%の病院のみという状況のようで、他約80%は仮眠のスペースがあるだけや、横になれる所があるだけという病院が多いようです※1。

そして夜勤中の仮眠は39.5%の病院が労働時間にしているというデータがあります。これは働く上で非常にありがたい事です。
仮眠をしっかりしつつ、その分給与も頂けるという夜勤専従看護師のお仕事ですが、こういった実情も人材紹介会社であれば教えてくれる事もあります。

全ての条件を満たしたお仕事は中々見つからないかもしれません。しかし、アドバイザーと一緒にお仕事を探せば自分の希望の勤務施設が見つかる可能性が高まります。

弊社では希少な単発アルバイトの求人に特化した「単発のお仕事」というページがあります。
「希望の求人を見つけたい!」という方は夜勤の単発アルバイトに特化した登録会や相談会も随時行っていますので、求職活動の一つとして是非利用して見て下さいね。

※1.「看護職の夜勤・交代制勤務ガイドライン」の普及等に関する実態調査
※2.看護職員就業状況等実態調査結果 資料2

→ 看護師・准看護師・助産師の夜勤専従・夜勤アルバイト専門の求人サイト「ナイトナース」はこちら