夜勤看護師の求人票のチェックポイントは?

 求人票は、勤務形態や福利厚生など、細かい内容まで正確にチェックしておきたいですよね。
夜勤専従看護師となると、夜間働くハードさもある仕事であることや、ダブルワークで応募する場合が多いことなどから、快適に働き続けるためには、より丁寧な募集要項のチェックが大切になるのではないでしょうか。
 今回は、夜勤で働く看護師の求人票の確認のポイントについて紹介していこうと思います。


【求人票でチェックするポイントは?】

 夜勤というとハードなイメージがありますが、休憩と別に仮眠の時間が設けられていたり、朝食や夜食の手当が出る病院も多くあります。
また近年では、夜勤専従者に対する労働時間に関わる法整備(※)も進められています。
さまざまな病院の福利厚生をチェックしてみれば、夜勤アルバイトという働き方へのハードルも低くなるかもしれませんし、求人応募に迷ったときの決め手にもなるのではないでしょうか。

 そして、特にダブルワークをするナイトナースにとって大事になってくるのは、シフトについての確認です。シフトの提出の期限が何日前になるのか、シフト期間の区切りが一ヶ月なのか半月なのかなどを確認し、掛け持ちで勤める病院と勤務日を調整しやすいところを選ぶのも、ダブルワークを続けていくためのコツといえるでしょう。

 一日からの単発の求人もあるため、初めて夜勤のアルバイトで不安という人は、まずは単発の夜勤バイトから応募されてみてもいいかもしれません。

【求人票でわからないことは、エージェントを通して確認する方法も】

 求人票に掲載されていないことについては、面接の場面で確認してみてもいいでしょう。直接質問しづらい場合もあるかと思いますが、例えば、「御社の求める看護師像についてお聞かせください」と質問してみれば、その答えが職場での指導方法や雰囲気を知る参考となるかもしれません。
また、夜勤専従アルバイトの求人エージェントを通して、より正確な情報を確認できる場合もあるので、ぜひさまざまな方法で病院の情報をチェックしてみてください。


 いかがでしたでしょうか。「ナイトナース」では、様々な勤務形態、働きたい方のご希望に沿った勤務場所や時間を考慮した求人情報、夜勤アルバイト(単発でも可)を多数取り揃えております。
疑問点などがあれば、キャリアコーディネーターが丁寧に対応いたします。

サイトに載せていない非公開求人情報もございますので、お気軽にお問合せくださいね。

→ 看護師・准看護師・助産師の夜勤専従・夜勤アルバイト専門の求人サイト「ナイトナース」はこちら

(参考)
※厚生労働省「基本診療料の施設基準等及びその届出に関する手続きの取扱いについて」