就業時間何分前に出勤してる?現役看護師さんに聞いた“夜勤の日の出勤時間“

支度をする看護師

看護師のみなさんは、始業時間の何分前に出勤していますか?出勤時間に対する考え方は、勤務する病院や看護師さんごとに大きく違いがあるようです。

そこで今回は、現役の看護師さんに「夜勤の日の出勤時間」についてのアンケートを取りました。

現役看護師さんは、始業の何分前に出勤している?

考える女性

アンケートの結果から、現役看護師さんの出勤時間は「始業時間1時間半前~勤務開始時間直前」までと幅があることが分かりました。
それぞれの回答コメントを詳しく見ていきましょう。

30分~1時間前

アンケートの回答の中でもっとも多かったのは「始業時間の30分~1時間前」でした

【実際の看護師さんの声(※ナイトナース調べ)】

30代 女性 正看護師
「30分前には出勤しています」
40代 女性 正看護師
「40分前には出勤しています」
40代 女性 准看護師
「情報収集と準備のために、30分から1時間前には出勤しています」
40代 女性 正看護師
「ペアになるナースの出勤時間に合わせて、遅くとも30分前には出勤しています」
20代 女性 准看護師
「始業開始30分前には出勤しています。始業前には情報収集のみ行い、申し送り後にペアと打ち合わせをします」
20代 女性 正看護師
「40分前に出勤して、始業時間30分前には情報収集を始めます」

出勤後の情報収集は、その日の看護計画を立てるために必要な大切な業務の一つ。
時間に余裕をもって出勤し、始業時間前に準備を行う看護師さんが多数派のようです。

1時間~1時間半前

次に多かったのが、「始業時間の1時間~1時間半前」に出勤するという回答でした。

【実際の看護師さんの声(※ナイトナース調べ)】

20代 女性 正看護師
「1時間前には病棟へ向かうようにしています」
30代 女性 助産師
「情報収集のため、申し送りの1時間前には出社しています。勤務したての頃は、1時間半前には出勤していました」
20代 女性 正看護師
「1時間半前には出勤して、担当する患者さんの情報収集と翌朝までの薬チェックを行います」
30代 女性 正看護師
「一時間半前を目安に出勤しています。電車のトラブルなどで遅刻しないように、なるべく早めに自宅を出ています」

さまざまなリスクに備えるために、早めに出勤する看護師さんは少なくないようです。
「就業時間前に休憩室でリラックスする時間を作ることで、気持ちに余裕をもって業務に臨める」という意見もありました

15分~30分前

中には「始業時間15分~30分前」という回答した看護師さんもいました。
一部のコメントを紹介します。

【実際の看護師さんの声(※ナイトナース調べ)】

40代 女性 助産師
「始業時間の20分程前に出勤します」
40代 女性 准看護師
「夜勤の日は20~30分前に出勤するようにしています」
30代 女性 正看護師
「16時入りの場合、15時45分に出勤しています」

最近は、時間外労働について国から病院に指導が入るケースもあるようです。
出勤前残業について規定がある場合は、「勤務開始の15~30分前」が適切な出勤時間とされています。

その他の回答

これまで紹介した内容以外にも、以下のような回答をいただきました。

【実際の看護師さんの声(※ナイトナース調べ)】

30代 女性 正看護師
「病棟によって出勤時間を調整しています。早くて1時間前、遅くとも5分前には出勤しています」
30代 女性 正看護師
「始業時間ギリギリに出勤します。できる限り、情報収集は申し送りの中で行います」

これらのアンケート回答から、病院や配属先によって、出勤時間に対する考え方が異なることが分かります。

まとめ

今回は、現役看護師さんの出勤時間についてのアンケート結果を紹介しました。
調査の結果、比較的時間に余裕をもって出勤している看護師さんの割合が多いようです

他の方の意見も参考にしつつ、自身にとってベストな出勤時間を見つけてみましょう。