看護師の夜勤アルバイト。ダブルワークが人気の理由

 看護師の夜勤専従という働き方が最近ひそかに注目されています。有資格職の看護師は、常に不足しているといわれています。
高齢化に伴い、今後もさらに需要が増えてくるのではないでしょうか。
実際に資格を持っていても、出産や子育てで職場を離れてしまうことが多い等、女性中心の環境ならではの特色もあります。逆に女性が多い職場だからこそ、職場復帰も周囲から理解されやすい場合もあるでしょう。子供を育てる大変さを共感してくれるのはうれしいですよね。

そんな職場復帰の一つのカタチである夜勤専従としての働き方。夜勤専従で働くことは、二交代制のように日勤や夜勤などの変則シフトではなく、同じ時間帯でのシフトのためリズムを整えやすいと感じる方も多いようです。

また昼間のプライベートの時間を自由に使えるというのは、時間の自由がきくのでプライベートも比較的充実しやすいようです。
そんな自由があるため、ひそかにダブルワークで夜勤専従をすることが人気を集めています。


【ダブルワークで気分転換もかねて働ける色々なメリット】

 看護師は感情労働。患者さんと接する機会も多く、嫌なことがなくても人と接することで気苦労もあるでしょう。
そんな中、先々を考えて看護師として働く一方で、昼間は自分の好きな仕事をする。在宅ワークで趣味を仕事にしたり、別の仕事をこなしながら時折、夜勤として働くという方も最近では多くなってきています。
病院や介護施設、クリニックなどでは単発での働き方や短期で募集しているところもあるので、一時的に収入を得るという意味ではかなり重宝します。

もちろん資格を活かしながらも決して無理をしたくないという方は、夜勤の働き方でも非常勤というスタイルだと融通も利きやすいかもしれません。
あらかじめ出勤可能な日数なども相談できるので、身体的に負担の少ない勤務形態で自分なりのベストなカタチで働くことが何より大事ですね。

【求人選びも自分に合った無理のないダブルワークスタイルで】

 週にどれくらいのペースで働いていくかを決めたら、後は自分の理想の職場を探すだけです。
満員電車は体験したくないという方も、混む路線とは逆方向の場所を選んだり自転車で通える距離で近場を探すこともいいかもしれませんね。


 「ナイトナース」では、様々な勤務形態でご自身のご希望に沿った勤務場所で、夜勤アルバイト(単発でも可)を多数取り揃えてあります。
夜勤の求人に精通したコーディネーターが親切に対応いたします。
サイトに載せていない非公開求人もございますので、色々悩んでしまったらお気軽にお問合せください。

→ 看護師・准看護師・助産師の夜勤専従・夜勤アルバイト専門の求人サイト「ナイトナース」はこちら