夜勤バイトの経験がある看護師さんが感じた「夜勤バイトのメリット」

カルテを入力する看護師

近年、看護師さんからのニーズが増加している“夜勤バイト”。
自身のスキルアップや収入向上など、さまざまなメリットを感じられる点が人気の理由です。

今回は、「ナイトナース」が実施したアンケート結果をもとに、夜勤バイトのメリットを紹介します。

夜勤バイト経験がある看護師さんに聞いた「夜勤バイトのさまざまなメリット」

問診をする看護師

実際に夜勤バイトを経験した看護師さんは、どのようなところにメリットを感じているのでしょうか。
今回のアンケート結果では、大きく5つの意見が挙げられました。

人間関係が広がる

職場での人間関係が広がることは、夜勤バイトのメリットの一つ。看護師さんからは次のようなコメントがありました。
仮眠を取ることで、生活リズムを整えたり、その後の勤務をスムーズに行えたりするケースが多いようです

【実際の看護師さんの声(※ナイトナース調べ)】

50代 女性 正看護師
「色々な人と出会い、知り合えるのが楽しいです」
30代 男性 正看護師
「常勤先とは別の病院の方と交流することで、色々な情報交換ができます」

大人になるにつれ、新しい人間関係を築くのは難しくなるもの。
そのため、バイト先で人間関係が広がることを、メリットと感じる看護師さんは少なくないようです

勉強になる

「夜勤バイトの経験が勉強になる」と考える看護師さんからは、次のようなコメントがありました。

【実際の看護師さんの声(※ナイトナース調べ)】

30代 女性 正看護師
「病院ごとに考え方が異なるため、新しい視点が得られます」
40代 女性 正看護師
「介護老人保健施設で夜勤バイトをしてみて、介護士の大変さや看護師の必要性が分かりました」
30代 女性 正看護師
「看護は正解がない分、視野が狭くなりがちですが、常勤とは違う仕事をすることで新しい発見があります」
40代 女性 正看護師
「他の病院や施設を知れたため、転院を受け入れる際にイメージが沸きやすくなりました」

夜勤バイトで本業の病院とは違うセクションを担当する看護師さんは、さまざまな経験が積めることをメリットに感じているようです

収入が増える

収入が増えることも、夜勤バイトの大きなメリットの一つ。
比較的高単価な求人が多いため、少ない日数でも高収入が見込めます。

【実際の看護師さんの声(※ナイトナース調べ)】

30代 男性 正看護師
「貯蓄ができる上、自分が欲しい家電が買えました」
20代 女性 正看護師
「本業の仕事だけをしている時に比べて、圧倒的にお給料が増えました」

1回の勤務時間が長い上、深夜手当が加算される夜勤バイトは、少ない勤務日数で効率的に稼げる働き方と言えるでしょう。

日中の時間を自由に使える

夜勤バイトの場合、昼間の時間を有効に使えることもメリットです。
具体的には、以下のようなコメントがありました。

【実際の看護師さんの声(※ナイトナース調べ)】

40代 男性 正看護師
「母の介護をしているので、日中家にいられることにメリットを感じています」
30代 女性 正看護師
「昼の時間を自由に使えるのが嬉しいです」

昼間の時間を有意義に使いたい看護師さんは、夜勤バイトの働き方が合っていると感じているようです。

日勤に比べてストレスが少ないことも

夜勤は、日勤と比べて勤務する人数が少なかったり、業務内容が限られていたりするため、精神的負担を少なく感じることもあるようです。

【実際の看護師さんの声(※ナイトナース調べ)】

20代 女性 正看護師
「人数が少ない分、人間関係の煩わしさを感じません」
50代 女性 正看護師
「委員会などがない分、看護師業務に専念できます」
50代 女性 正看護師
「普段とは違う場所で働くことが気分転換になり、マンネリ化を防げています」

こうした声のように、「夜勤バイトはストレスがたまらない」と感じる看護師さんも少なくないようです。

まとめ

今回は、夜勤バイトの経験がある看護師さんが感じている“夜勤バイトのメリット”を5つ紹介しました。
利点を感じるポイントは一人ひとり異なりますが、夜勤バイトをすることに何かしらのメリットがあることは、間違いないでしょう。

ナイトナースには週1回から勤務できる夜勤バイトの求人情報が多数掲載されています。
ここで紹介したメリットに魅力を感じた看護師さんは、一度夜勤バイトを検討してみてはいかがでしょうか。