看護師さんが夜勤バイトを始めたきっかけは?アンケートからみる夜勤バイトの実態

笑顔の看護師

看護師さんの働き方の一つに、夜勤バイトがあります。

単発で夜勤バイトをする方もいますが、夜勤バイトだけで働く夜勤専従の方も増えてきています。
夜勤専従の働き方は、「休みが多く取りやすい」「高時給」など多くのメリットがあり、自分の生活に合わせた働き方ができることから人気を集めているようです。

今回は、今夜勤バイトをしている看護師さんがどんなきっかけで夜勤を始めたのか、アンケートの回答から実際の声を紹介します。
夜勤バイトをこれから始めようと思っている看護師さんは、ぜひ参考にしてみてください。

現役看護師さんが夜勤バイトを始めたきっかけは?目的別に紹介!

看護師の集合写真

看護師さんが夜勤バイトを始めるきっかけはさまざまですが、多く上がった回答を項目ごとに紹介します。

自分のため

多かった回答の一つが、「何かの目的のためにもっとお金を稼ぎたい」「自分の時間を充実させたい」など、自分の生活を豊かにするために始めたという内容です。

【実際の看護師さんの声(※ナイトナース調べ)】

20代 女性 正看護師
「欲しいものがあるので、それを買うために夜勤バイトを始めました」
20代 女性 正看護師
「昼間の仕事だけだと収入が少ない。もっとお金を稼いで、将来のために貯蓄したい」
20代 女性 准看護師
「化粧品や洋服など、美容目的でもっと使えるお金が欲しかったから」

また、結婚や子育てをきっかけに仕事を休んでいる看護師さんからは、「将来また現場に復帰するために、自分の医療スキルを維持しておきたい」(30代 女性 正看護師)という回答もありました。

家計のため

子供がいる看護師さんからは、家計のために夜勤バイトを始めたという回答が多く寄せられました。

【実際の看護師さんの声(※ナイトナース調べ)】

40代 女性 准看護師
「子供の学費にお金がかかるので、その分を夜勤バイトで補いたい」
30代 女性 正看護師
「新型コロナウイルスの影響で夫の収入が減ってしまい、やりくりが大変になったので私も夜勤に出ることになった」
30代 男性 正看護師
「常勤先の収入だけでは家計が厳しく、夜勤バイトを始めることにした」

夜勤の場合、昼間は家族のために時間を使えるため、今までの生活を大きく変えることなく働けるのも大きなメリットです。

時間を効率的に使いたい、夜勤の方が楽

そもそも夜勤の方が働きやすかったから、という看護師さんもいます。
そうした看護師さんからは、以下のような回答がありました。

【実際の看護師さんの声(※ナイトナース調べ)】

30代 女性 正看護師
「まだ目を離せない年齢の子供がいるが、夜は夫が仕事から帰ってきて子供を見ていてくれる。だから夜の方が仕事に出やすい」
30代 女性 助産師
「子供の寝つきがいい方なので、夜中なら自由に動ける」
40代 女性 正看護師
「日中は家から出られないため、夜勤バイトを掛け持ちする方が自分にとって都合がいい」

また、日勤に比べて働く人数が少ない夜勤ならではの意見として、「一人勤務の場合、一緒に働く相手に気を遣う必要がなく、自分の働きやすいようにスケジュールが組めるので日勤より楽」といった回答もあります。

少人数のため体力的には辛い部分もありますが、人間関係が煩わしく感じられる看護師さんにとっては働きやすい環境といえるかもしれません。

生活環境の変化や友人の紹介

生活環境の変化や周りからの勧めによって夜勤バイトを始める看護師さんもいます。

【実際の看護師さんの声(※ナイトナース調べ)】

50代 女性 正看護師
「子供が大きくなって手を離れ、自分の時間ができて夜勤バイトに復帰した」
20代 女性 正看護師
「看護師の友人から紹介されたから」

1か月に数日の勤務から始められる夜勤バイトは、一度仕事から離れた看護師さんの復帰の選択肢の一つにもなっているようです。

今回のアンケート結果からもわかるように、現役看護師さんが夜勤バイトをはじめたきっかけはさまざまです。

収入面はもちろん、プライベートを充実させたい、せっかくの資格を生かしたいという看護師さんは夜勤バイトを検討してみてはいかがでしょうか。