看護師さんのご飯事情をランキング形式で紹介!あなたは節約優先派?身体優先派?

お弁当を作る女性

みなさんは毎日の職場での食事で何を重視していますか?「お金を貯めたいから食事は節約している」「身体のことを考えて栄養バランスを意識している」など、看護師さんによって考え方はさまざまでしょう。

そこで今回は、ナイトナースが行ったアンケートの結果から、夜勤看護師さんのご飯事情を紹介します。自分が”何派”なのか考えながら、他の方のご飯事情をチェックしてみてください。

3位は節約優先派

アンケートに回答していただいた看護師さんの20%が「節約優先派」であることがわかりました。節約派の方は、忙しい中でも毎日お弁当を持参したり、スーパーで予算を決めて食事を購入したりするケースが多いようです。

節約優先派のコメント

40代 女性
手作りのお弁当を持参しています。買う必要がある時はスーパーを利用して、”飲み物+500円程度の食事”を目安にしています。
20代 女性
たまにコンビニを利用することもありますが、基本はお弁当を持っていきます。節約のため、お菓子はあまり買わず、患者さんからいただいたお菓子を夜食としていただくこともあります。
20代 女性
節約のため、お弁当を持っていくことが多いです。たまに買っていく時は、1,000円以内を予算にスーパーを利用します。
20代 女性
院内のコンビニで購入します。おにぎり・おかず・サラダはマストで、量が多くて安いものを選びます。

節約志向の方は、以下の記事も参考にしてください。

貯金を計算する女性

看護師さんが上手に貯金をするための心構えと4つのコツ

2020年5月18日

2位は「身体優先派」

沢山の野菜

アンケートに回答していただいた37%の看護師さんは「身体優先派」でした。夜勤は勤務時間も長く、体力が必要です。そのために栄養バランスを考えながら、しっかりと食事を摂っている方が多いようです。

また、「たくさん食べると体が重くなるし、眠くなる」などの理由から、炭水化物を控えタンパク質を中心の食事を意識しているという回答も目立ちました。

身体優先派のコメント

40代 女性
夜勤は体力勝負のため、しっかりと食べるようにしています。体のためにお弁当を持参して、糖質を控えめに、タンパク質を多く摂ることを意識しています。お肉をよく食べますね。
40代 女性
患者さんと同じものを食べるか、自分で買っていくようにしています。買う時は野菜系や低カロリーのものを選ぶようにしています。
30代 女性
お弁当を作って持っていくと、食べる時間が取れないこともあるため、おにぎりを持っていく程度です。ただ、太らないように&眠くならないように量は食べすぎないように気を付けています。

健康志向の方は、以下の記事も参考にしてみてください。

夜勤勤務中の看護師さんの食事のポイント ~健康的に夜勤を続けるために~

2017年11月15日

1位は「どちらも気にしない派」

なんと、今回のアンケート調査でもっとも多かったのが「どちらも気にしない」という回答。43%もの看護師さんがどちらも気にせず、好きなものを食べるようにしているとか。
節約や身体のことを考えた食事も大切ですが、「好きなものを食べる」ことも長く看護師を続ける上では、欠かせない要素なのかもしれません。

気にしない派のコメント

30代 女性
お金のことを気にするよりも、お菓子やサンドイッチなど、その時によって食べたいものを食べます。
50代 女性
夜食がでる時はそれを食べます。朝食はコンビニなどでパンやおにぎり、飲み物を買うくらいです。
40代 男性
コンビニ弁当を買います。お金も体も気にしていません。食べたいものを食べます!

また、気にしないと回答した方の中には「病院で夜食が出るから」とコメントしている方も含まれています。
節約派や身体優先派の方は、夜勤のアルバイト先を選ぶ際に「食事がでること」も一つの基準としてみるのもいいかもしれません。